\イクオスの公式サイトはこちらから/

イクオス

イクオス ミノキシジル どう違ってどっちがいいの?

ミノキシジルは、「AGA改善、治療のために認可されている医薬品」です。

 

一般用医薬品として、ドラッグストアやネット通販でも普通に手に入れることができます。

 

もともとは、血管拡張薬でしたが、「副作用で毛髪が生える」ことから、そちらの効用も認められたという経緯です。

 

AGA(男性型脱毛症)では、

  • ・DHT(ジヒドロテストステロン=男性ホルモン)が脱毛因子「TGF-β」を増やしている
  • ・その結果、毛髪が抜けるようになってしまっている
  • ・毛根の血管も委縮してしまっている

などが原因です。

 

ミノキシジルは、毛根や収縮した血管を拡張させ、毛髪を造る毛乳頭細胞や毛母細胞へ栄養や酸素が届くように改善します。
その結果、円形脱毛症など、ほとんどの脱毛症に効果が期待できるとされます。

 

一方で、イクオスは育毛剤ですから、生えてきた大事な毛髪をしっかりと育てることに適しています。

 

それでは効果が無い?
そうではなくて、

  • ・生えてもすぐに抜けてしまう
  • ・普通は数年かけて伸びるものが育ち切らない
  • ・育っても細くひ弱

そんな毛髪をフォローして、密集感ある密林のような毛髪にしていこうというものです。

 

丸々全く無毛になるまでには、抜け毛が増えるなどの過程があります。
その過程でしっかりとフォローできれば良いわけです。

 

中には、生えて間もなく抜けてしまう毛髪もあります。
そうなると全く生えなかったかのように感じます。

 

でも、その産毛をしっかりと成人にまで育てられれば、その結果毛髪は増えます。

 

イクオスは、頭皮にアプローチして頭皮の環境を改善することで、毛髪の生育をフォローしてくれます。

 

ここがミノキシジルとの大きな違いです。

 

ではどっちが良いか

 

どちらが良いかは状態によります。

 

全く無毛なつる肌に、新たに産毛を生やそうというのならミノキシジルが効能上適しています。

 

でも、生えた後は育てることが必要なので、それはまた育毛剤というものに頼ることになります。

 

イクオスは、生えた毛髪を育てるのに適しているので、例え産毛でも生えていればそれをしっかりとキャッチ&フォロー。

 

フサフサまで伸ばして育てることが可能です。

 

多くの場合は、全く無毛ということはなくて、

  • ・生えた産毛が直ぐに抜けてしまう
  • ・手触り感があるような長さまでで抜けてしまう

そんな状態が続くことで、無毛エリアが拡大していきます。

 

自分の場合もそうでした。

 

なので、完全につるつるでないところをしっかりとケアしていくことで、次々と毛髪が育って伸びて結果が出ます。

 

完全につるつるな部分は、頭皮自体を改善する必要があるので、

  • ・血流改善のマッサージなどの活用
  • ・脂肪分を控えた毛髪に良い食事をする
  • ・十分な睡眠を取る
  • ・ストレスの無い安定した精神状態を保つ

などの生活改善によって対抗していくこともできます。

 

ミノキシジルを使って100%生えるわけではありません。
また、生えても抜ければそれまでです。

 

原因がAGAだけでなくて、食事や環境、疾患にある場合には、投薬だけでは改善されません。

 

自分の場合

 

自分の場合は、親戚筋にも全く薄い人はいない環境です。

 

でも、30代後半から抜け始めて、後頭部があらわになってしまいました。

 

注目は、同じ時期に同時に進行していた、肥満とストレスでした。

 

  • ・仕事が忙しくなっていた
  • ・上司の指示が立場上難しいものになっていた
  • ・責任ある立場になった

 

いろいろなことが重なって、

  • ・禍飲酒
  • ・暴食
  • ・不規則な生活リズム

あらゆることが身体に影響していたのだと思います。

 

結局、ミノキでは全く効果が得られませんでした。

 

AGA治療は高額なので、全く無駄骨散財でした!

 

一方で、生活を改善して、育毛剤(イクオス)を使うことで、

  • ・未だ薄毛が広がっていない部分から密度が上がった
  • ・やがて、つる肌部分にも産毛が見えるようになった
  • ・そのうちに、全体的にザラザラ感が増して
  • ・短いながらも毛髪の密集度が増してきた

良好な経過をたどっています。

 

20代の若者ではないので、「いきなりみごとにフサフサ」っていうことは望んでもいないのですが、
確実に「人前で自然にしていられる状態」にまで回復しました!

 

ミノキはAGAなどの疾患状態には効果がありますが、現代病のストレスや睡眠不足などには無力です。

 

これまで何を使っても結果が出なかった人は、発毛にだけこだわらずに、育毛をしっかりと目指してみるのも手だと思います。

 

それを知っていただきたくて、自分が良いと感じて使っているものをこのサイトでご紹介しています。

 

 

 

>> 寂しい禿げオジさんからダンディに変身できた報告(トップページ)